電力会社の乗り換えを何回も繰り返すメリットとデメリット

電力自由化のおかげで、一般家庭でも自由に電力会社を選べるようになりました。電力会社の乗り換えは1回だけという決まりはなく、何回でも繰り返し行うことが可能です。わたし自身もこれまでに5回、電力会社の変更を経験しています。

この記事では、電力会社の乗り換えを何回も繰り返すメリットとデメリットについて解説していきます。

電力会社の乗り換えは何回も繰り返してOK「ブラックリスト」の心配なし

電力会社の乗り換えに回数制限はなく、何回でも繰り返すことができます。携帯電話の場合は、半年ほどの短期間で他社にMNPで乗り換えると、携帯会社のブラックリストに載って新規契約を断られる可能性があると言われています。

しかし、電力会社の乗り換えに関しては「ブラックリスト」のようなものはなく、乗り換えを繰り返しても特にペナルティはないので心配不要です。

わたし自身はこれまでに電力会社を5回乗り換えました。短いときだと3ヶ月半で乗り換えたこともありますが、断られることもなく普通に切り替えることができています。ですので、電力会社の乗り換えは何回でも積極的に行ってOKです。

ところで、電力会社の乗り換えを何回も繰り返すメリットには、どのようなものがあるのでしょうか。

電力会社の乗り換えを何回も繰り返すメリット

電力会社を乗り換えることで電気料金を節約できる

電力会社を乗り換える理由で一番多いのが、電気料金の節約です。

今の社会は電気なしで生活できないので、毎月かかる電気料金を少しでも安くしたいと誰もが思っています。それなら一番安い料金プランに乗り換えれば1回で終わり、何度も繰り返し乗り換える必要はないと感じるかもしれません。

しかし、電力会社は700社以上あり、各社の電気料金プランは変更されることもあります。1番安い電気料金プランに乗り換えたと思っていても、いつの間にかもっと安いプランが出ているのはよくあることです。

電気料金プランを定期的に見直して、電力会社の乗り換えを何回も繰り返すことで、新しく出た安い電気料金プランを見逃さずに電気料金を節約することができます。

その時の生活スタイルに合った電気料金プランを選べる

電力会社の乗り換えで電気料金を節約するためには、自分の生活スタイルにあった料金プランを選ぶことが重要です。生活スタイルが変わって、電気の使用量や使用する時間帯が変われば、他の電気料金プランの方が安くなることは頻繁にあります。

電力会社の乗り換えは1回だけでなく、生活スタイルの変化にも合わせて何回も行うことで、電気料金をより節約することができます。

何回も乗り換えるたびに繰り返し特典を受けることができる

電力会社は新規の顧客獲得に力を入れているので、多くの電力会社では様々な特典やキャンペーンを用意しています。電力会社の乗り換えると、最初の数ヶ月の基本料金や電気料金が無料になったり、キャッシュバックを受けられたりします。

電力会社では新規契約向けのキャンペーンが豊富なので、電気料金がそれほど安くならなくても乗り換えた方がお得なケースが珍しくありません。

電力会社の乗り換えを何回も繰り返すデメリット

電力会社によっては解約違約金や手数料が取られる

電力会社によっては、解約時に違約金を請求されることがあります。

スマホやインターネット回線のように〇年縛りとなっていて、契約更新月以外での解約に違約金がかかるケース、契約して短期間での解約に対して違約金がかかるケースなどです。基本的には、電気の乗り換えに手数料は不要ですが、中には契約時や解約時の手数料が掛かる電力会社もあります。

気を付けないと電力会社を乗り換えるたびに手数料を取られて、乗り換え貧乏になってしまいます。

乗り換えを何回も繰り返す場合には、解約違約金や手数料には注意しましょう。

料金プランをしっかり調べないと電気料金が高くなることもある

やみくもに何回も電力会社を乗り換えても、電気料金の節約にはなりません。新電力にすれば必ず電気料金が下がると思っている人もいるようですが、料金プランをしっかり確認しないと、大手電力会社よりも電気料金が高くなってしまうこともあります。

自分の生活スタイルに合った電気料金プランを選ぶことが、電気料金節約のコツです。

また、料金プランが市場連動型だと、市場価格が高騰したときに思わぬ出費になるかもしれません。わたしも以前に市場連動型の自然電力と契約していたので、2021年1月の市場価格高騰時に肝を冷やす経験をしています。

電力会社の乗り換えには手間がかかる

電力会社の乗り換えには、手間が必要です。乗り換え先の電力会社について調べたり、他の電力会社と比較したりするのには手間がかかります。また、実際に乗り換えるためには手続きも必要です。

この手間や手続きを負担に感じる人にとっては、電力会社を何回も乗り換えるのは苦痛に感じるかもしれません。

ただ、手続きそのものはネットで完結できることがほとんどで、工事の立ち合いも旧電力会社への解約手続きも要りません。新しい電力会社に申し込むだけで、あとは勝手にやってもらえるので放ったらかしでOKです。申し込み手続きも数分で完結できるので、乗り換え手続きも慣れてしまえば負担ではありません。

デメリットと思われがちな新電力に対してのよくある勘違い

新電力に対して不安に感じているも多いのですが、その不安の多くが勘違いから来ています。デメリットと思われがちな新電力に対してのよくある勘違いを紹介します。

新電力は電気の質が悪い?

大手電力会社でも新電力でも、電気の質は変わりません。そもそもどこの新電力に乗り換えても、送られてくる電気そのものはこれまでと全く同じものです。

新電力はよく停電する?

大手電力会社でも新電力でも、停電のリスクは同じです。自由化されたのは小売だけなので、新電力に切り替えても送配電に関しては大手電力会社が行います。新電力だけ停電が起きることはありません。

新電力が倒産したら電気の供給が止まる?

昨今のエネルギー価格の高騰で、新電力の経営は厳しくなっているようです。2021年だけで14社の新電力が倒産し、他にも事業撤退を決めた新電力もあります。

今後も倒産する新電力が出てくるでしょうが、仮に契約中の新電力が倒産してもすぐに電気が止まることはありません。新電力が倒産したとしても、大手電力会社が送配電を継続する仕組みがあるからです。

電力会社の乗り換えを簡単にし、さらにお得にする方法

電力会社の乗り換えには手間がかかるのがデメリットです。

しかし、電力比較サイトを使うことでその手間は軽減され、乗り換えを簡単に行うことができます。自分の住んでいるエリアで乗り換え可能な電力会社がすぐに分かりますし、使用電力量や電気料金を入力することで、電気料金をどれくらい節約できるのかも一目で分かりラクに比較ができます。

特にエネチェンジは、キャッシュバックなどの独自キャンペーンが充実していることで人気の電力比較サイトです。エネチェンジを使えば、電気の乗り換えの手間を削減し、電気料金を簡単に安くでき、独自特典でさらにお得な思いをすることができます。

無料でかんたん比較!

コメント

タイトルとURLをコピーしました