節水シャワーヘッドの人気機能のメリット・デメリット・おすすめの人

節水シャワーヘッドに交換すると、意識しないで普通にシャワーを使うだけで節水をすることができるので、とてもおすすめの節約方法です。

最近の節水シャワーヘッドは、節水以外にも様々な機能が付いています。特に人気の機能は、止水スイッチ・水流切り替え・塩素除去・角度調整・ファインバブルの5つです。

この記事では、人気の5つの機能のメリット・デメリット・おすすめの人を解説していきます。

止水スイッチ

止水スイッチは、水栓を止めなくても、シャワーヘッドでシャワーを止められる機能です。スイッチがシャワーヘッドの持ち手にあることから手元止水やストップボタンとも呼ばれています。

止水スイッチのメリット

・水栓を止めなくてもシャワーを止められるのでとても便利

・こまめにシャワーのオンオフができるため、節水にもなる

止水スイッチのデメリット

・シャワーヘッドで無理矢理シャワーを止めている状態なので、節水シャワーヘッドやシャワーホースには負担(高い水圧)がかかる

逆止弁がない混合水栓では、水が逆流して給湯器が故障するため使えない

・あくまでも一時的な止水で、ずっと止めるときには水栓で止める必要がある

止水スイッチがおすすめの人

・赤ちゃんの沐浴をする人

・ペットのシャワーをする人

・入浴の介護をする人

・家族で一緒に入浴する人

止水スイッチでおすすめの節水シャワーヘッド

SANEIのレイニーストップは、止水スイッチが付いたシンプルな節水シャワーヘッドです。止水スイッチは手元の親指のところにあるので、ワンタッチでとても押しやすい設計になっています。

シンプルなだけに値段もお手頃です。

水流切り替え

いくつもの水流を切り替えられる機能も人気です。ジェット水流やミスト水流などがあり、節水シャワーヘッドによっては7段階~9段階に切り替えられるものまであります。

水流切り替えのメリット

・洗う体の部位やシチュエーションに合わせて水流を選べる

水流によっては頭皮や肩などのマッサージができる

水流切り替えのデメリット

・いろいろな水流を楽しむとシャワーの時間が長くなり水道料金も上がる

・水流の種類が多くても次第にあまり使わなくなる

・実際に使うのは2種類くらいということも多い

水流切り替えがおすすめの人

・いろいろな水流を楽しみたい人

・シャワーでマッサージをしたい人

・家族で水流の好みが異なる人

水流切り替えでおすすめの節水シャワーヘッド

日丸屋製作所のシャワーヘッドは、強・中・弱の3つの水流を切り替えることができます。水流の種類が多くてもあまり使わないことが多く、実際は3種類あれば十分なことがほとんどです。

節水率も高く、コストパフォーマンスの高い節水シャワーヘッドです。

塩素除去

水道水の残留塩素を除去する機能です。

塩素はタンパク質を破壊するため、髪や肌にダメージを与えると言われています。活性炭・亜硫酸カルシウム・L-アスコルビン酸(ビタミンC)を利用して、塩素を除去します。

塩素除去のメリット

髪の痛みやパサつきを軽減する

・肌の荒れや乾燥を抑える

塩素除去のデメリット

・カートリッジの交換が必要で、ランニングコストがかかる

塩素除去がおすすめの人

・髪をいたわりたい人

・乾燥肌や肌荒れのひどい人

塩素除去でおすすめの節水シャワーヘッド

水生活製作所のJOWERは、活性炭に不織布を巻いたフィルターで、水道水に含まれる残留塩素や不純物をろ過します。

塩素除去で肌にやさしいため、日本アトピー協会からの推薦を受けている節水シャワーヘッドです。

浄水と原水を切り替えられ、風呂掃除のときには原水を使うことで、フィルターを長持ちさせることができます。止水スイッチあり。

角度調整

節水シャワーヘッドのヘッド部分の角度を調整する機能です。ヘッド部分を動かして、シャワーの向きを自在に操ることができます。

角度調整のメリット

・シャワーフックにかけても自分の好きなところにシャワーを当てられる

シャワーフックを使うことで両手が自由に使える

角度調整のデメリット

・他の節水シャワーヘッドに比べると、ヘッドの部分が壊れやすい

角度調整がおすすめの人

・節水シャワーヘッドをシャワーフックにかけてシャワーを浴びる人

・シャワーを浴びながら両手を使いたい人

角度調整でおすすめの節水シャワーヘッド

ヘッド部分が上下90°、左右360°回転させることができ、シャワーの向きは自由自在です。最高時速60キロのヘッドスパ水流を、肩や頭にピンポイントであてることができます。

節水効果が高く、止水スイッチも付いていて、万能の節水シャワーヘッドです。

ファインバブル

ファインバブルとは、直径が0.1mmよりも小さな泡です。

ファインバブルの中でも直径0.001mm以上のものをマイクロバブル、直径0.001mm以下のものをウルトラファインバブル(かつてのナノバブル)と呼びます。

ファインバブルは直径が小さいため、毛穴の奥にまで入り込むことができます。

ファインバブルのメリット

通常のシャワーでは流せない、毛穴の汚れや皮脂を洗い流すことができる

・毛穴をきれいにすることで、体臭予防になる

肌や毛穴の奥まで浸透するので、保湿されて肌が潤う

・ファインバブルがはじけることで交感神経が刺激され、体の表面温度を高めてくれる

ファインバブルのデメリット

・シャワーが弱くなったり、ぬるくなったりすることがある

・ファインバブル機能がある節水シャワーヘッドは値段が高め

ファインバブルがおすすめの人

・毎日のシャワーで肌のお手入れをしたい人

頭皮のにおいや加齢臭が気になる人

ファインバブルでおすすめの節水シャワーヘッド

ミラブルプラスには、大量のウルトラファインバブルを発生させ、シャワーだけで油性マジックを落とす洗浄力があります。

美肌を求める女性だけでなく、加齢臭に悩む男性にもおすすめの節水シャワーヘッドです。さらに塩素除去機能も付いています。

ミラブルプラスは知名度が高く人気があるため、偽物も出回っています。30日間の返品保証をしている正規代理店からの購入がおすすめです。

30日間返品保証

コメント

タイトルとURLをコピーしました