税金 | スマネジ+

税金

税金

ふるさと納税の返礼品は一時所得の対象!?税金はいくらかかる?

ふるさと納税の返礼品は一時所得の対象となります。これを聞くと、「ふるさと納税して税金がかかるの?」と驚いたり、「返礼品の税金なんて支払ったことない」と不安に思ったりするかもしれません。この記事では、ふるさと納税の返礼品にどれくらいの税金がかかるのか解説していきます。
税金

ふるさと納税は高額納税者の方がトクになるのはなぜ?

ふるさと納税は実質2,000円の自己負担で地域の特産品などをもらうことができる、とてもお得な制度です。納税者であれば誰でも行うことができますが、一方で金持ち優遇の制度とも言われています。ふるさと納税は高額納税者の方がトクになる理由を解説していきます。
税金

ふるさと納税のポイント付与禁止!2025年10月からはどうなる?

2024年6月25日に総務省はふるさと納税のルールを見直すことを発表しました。今回のルール見直しでるポイント付与禁止がどのようなものか、今後のふるさと納税はどうなるのか解説していきます。
税金

ふるさと納税の実質2000円は嘘!?住民税が安くならない理由

ふるさと納税は実質2000円で地域の特産品などがもらえるお得な制度です。ところが、ふるさと納税で地域に寄付をしても住民税が減っていないと感じていませんか。実質2000円なんて嘘なのではないかと疑っている人もいるかもしれません。この記事では、ふるさと納税で思ったよりも住民税が安くならない理由を解説していきます。
税金

パート年収130万円以下の扶養内の主婦はふるさと納税できる?

ふるさと納税でトクしている人を見て、自分にもできないかと考えているパート主婦の方もいるはずです。結論から言えば、ふるさと納税はできます。ただ、トクするかどうかは別の話です。この記事では、パート年収130万円以下の扶養内の主婦がふるさと納税をしたらどれくらいトクなのか、ふるさと納税のメリットを受けるためにはどれくらいの年収が必要なのかを解説していきます。
税金

2024年のふるさと納税に定額減税の影響はある?損するの?

ふるさと納税の上限額は所得に応じて決まるものなので、定額減税が行われると上限も下がるのではないか、これまで通りに寄付をすると損をするのではないかと気になる人も多いことでしょう。この記事では、定額減税によるふるさと納税への影響についてくわしく解説していきます。
税金

ふるさと納税はずるい?おかしい?しないほうがいいの?

ふるさと納税はお得な制度であるのに、「ずるい」、「おかしい」、という声を聴くことがあります。なぜそのように言われることがあるのでしょうか。ふるさと納税に対して批判の声がある理由と、ふるさと納税をするのとしないのとどちらがいいのか解説していきます。
税金

ふるさと納税と医療費控除は併用できる!注意点もくわしく解説

ふるさと納税と医療費控除は併用可能です。しかし、気を付けないと損をしてしまうこともあります。ふるさと納税と医療費控除を併用する際の注意点を、くわしく解説していきます。
税金

ふるさと納税の証明書を年末調整で提出する必要はある?

ふるさと納税は寄付した金額の2,000円を超える分について一定の限度額までは所得税や住民税の控除を受けられます。税金の控除を受けるということは、年末調整で何かしらの書類を提出する必要があるのでしょうか。ふるさと納税で控除を受ける方法について、くわしく解説していきます。
税金

なぜふるさと納税は12月に多い!?年末でもまだ間に合う!?

ふるさと納税が一番多くなるのは毎年12月です。師走と呼ばれてただでさえ忙しい12月に、なぜふるさと納税が多いのでしょうか。また、年末のぎりぎりにふるさと納税をしても年内に間に合うのでしょうか。